むらびとA@くそねみ.com

以下、理科系の男がお送りします。

リテラシー交流会

9/9に東京理科大学神楽坂キャンパスにて行われた、「リテラシー交流会」に参加してきました。「リテラシー」とは何ぞ、と言うと

 

ぽけかだい(pokerikadai、東京理科大学)

ぽけっく(poketech、東京工業大学)

ぽけば(Pokeloversの会、横浜国立大学)

ぴーてぃーしー(PTC、東邦大学)

(各サークルのTwitterリンクです)  

 

ということですね。この辺に関しては私はまるで才能を持っていないので、思いついた我がpokerikadaiの先輩はすごいです。

 

 

 

 

 

 

前日夜にムーンのロムで厳選と努力値振り、レベル上げを済ませて就寝。当日、非常に良い寝覚めとともに朝を迎えたのですが、ここである疑惑が発覚。

 

 

 

 

まさか六世代教え技が必要なのでは?

 

 

 

 

 

非常にやゆよ~な気分になりました、はい。慌てて移動中の電車内で何とか育成し、少し遅刻しながらも、無事午前の部、シングルバトルに参加。

 

↑この時使用したパーティ。

 

なんとこのドリュウズの特性、「すなかき」ではなく「すなのちから」です。慌てすぎてとくせいカプセル使い忘れていた。 実質珠ジメンZで相手の予想を超える火力をぶつけることが目的(後付け)*1。 

 

結果、予選第一戦から「砂吹いているのに準速ドリュウズメガマンダを抜けない」という醜態をさらすことに。モチベーションが一気に下がったのですが…

 

 

なんと、予選全勝で決勝トーナメントに進出させてもらいました(は?)*2勝てるポケモンは楽しい。

 

 

 

午後の部は診断メーカーを用いた「QRマルチ」。TNを入力すると、「(ポケモン名)の(数字)番目」と表示してくれるもので、そのQRを使って一人二体ずつ出す形でマルチバトルをしました。

 

↑当日私が引いたものがこちら。

 

f:id:CastleDerain:20170915152934p:plain

f:id:CastleDerain:20170915152953p:plain

↑使用パーティはこちら。

 

そして、味方が引いてくれたパーティに「トリックルーム」持ちの「ポリゴン2」がいるという完璧な構築により予選は1敗のみで通過。勝てるポケモンは楽しい。 しかしながら決勝トーナメントでは「ひみつのちから」メガガルーラドラミドロを痺らせられた上に麻痺バグを引いてしまうという不運に見舞われ、こちらも初戦敗退となってしまいました。

 

 

 

一応プログラムはここまででしたが、終了後に第六世代の幻影 「トリプルバトル」をスクリーンに映してやっていたり、同じく第六世代の幻影 「ぱったんパズル」をしてみたり、イカやっていたり、無駄話に花を咲かせたりなどと楽しんでいました。どう考えても「ぱったんパズル」の「むずかしい」を30秒程度でクリアできるはずがない。

 

 

 

 参加者の皆さん、ありがとうございました!機会があれば、よろしくお願いします!(ノートPCを会場で落としてしまったので、ディスプレイが逝きました。修理しなければ。)

*1:何とかアンチシナジーは免れた。誰かの陽気エンテイ@メガネより100倍マシ。

*2:結局決勝では初戦敗退してしまいましたが。